オリジナリティーが加わるセミオーダー

セミオーダーって何?

一生に一度の結婚指輪、どんなものにするか悩みますよね。「人と被るのは嫌」「世界で一つだけのものが欲しい」「予算も抑えたい」そんなわがままも、セミオーダーなら叶いますよ。
セミオーダーとは、元々ある指輪に、アレンジを加えることです。どんなことが出来るのでしょうか?プラチナから金へなど、素材の変更。ダイヤモンドから、ピンクダイヤモンドに変えるなど、宝石の変更。小さい宝石を減らしたり、追加したりの調整。表面のつや消し、またはつやを出す加工。さらに、裏側に刻印を入れるなど、様々なアレンジがあります。
フルオーダーより、短期間で安くオリジナリティーがある指輪が出来ます。
作り方は、お店で気に入ったデザインを選びます。続いて、アレンジの内容を決めます。1~2ヶ月ほどで完成します。

セミオーダーの結婚指輪気になるお値段は?

結婚指輪の相場は、15~25万円と言われています。どんなアレンジにするか、内容にもよりますが、セミオーダーを選んでも値段は、完成品を購入するのと変わりません。例えば、素材をプラチナからK18に変えた場合、20~30%安くなることも。お店によりますが、無料サービスで、刻印などアレンジが受けられることもあります。セミオーダーするなら、セミオーダー品の取り扱いのあるお店を選びましょう。店によっては、セミオーダーの受注が出来ないこともあります。
上手にセミオーダーをする方法は、「こんなデザインがいいな」とイメージを出しておくこと。いくつかお店を回って、試着してみること。つけ心地や、傷つきにくさなど確認します。そしてスタッフに、アドバイスを貰いましょう。
もちろん大事なのは、値段より気持ちですが、セミオーダーで無理なく、満足できる結婚指輪を選びましょう。