世界に一つだけのデザインが作れるオーダーメイド

指輪に込められた思いとは

プロポーズを受けたときに婚約指輪を出されて驚いたり感動したり、結婚指輪をはめることで二人の永遠の愛を感じたり、指輪の力や意味を知るたびにその重さや大切さを実感する人は多いのではないでしょうか。特に結婚指輪は新郎新婦がともに身につける大切なものです。デザインやいつも身につけることを考えたら、こだわるところはこだわりたいとか二人の意見を交わしながら決めるのも素敵ですよね。一生に一度、そして一生身につけるものだから、思いきってオーダーメイドで結婚指輪を作ってみるのもいいかもしれません。しかしそうは言っても値段や製作期間、どこまで自分たちの意見を取り入れてくれるのかなど、気になることは多いです。一つ一つをクリアにして、満足のいく世界に一つだけの結婚指輪を作ってみてはいかがでしょうか。

オーダーメイドだから融通がきく

オーダーメイドで結婚指輪を作る、と言っても様々なパターンがあります。例えばデザインや使用する貴金属を全てオーダーメイドにするのか、それともある程度デザインの基本があった上でそれをどうアレンジしていくのか、など選び方にも多種多様さがあるのです。ここで注意したいのが、既製品を身につけたときに思った率直な意見です。「ここがこうだったらいいのにな」などほんの些細なことでも、自分が感じた違和感や意見を活かすことはとても大切です。これらを反映させることが出来るのがオーダーメイドだからなのであり、融通がきくデザインが出来るのです。また譲り受けた宝石を利用したり、予算があるのならその範囲内で作ってほしい旨を伝えることも出来ます。また製作期間は自社一括して作っているところであれば、早く仕上がることもあります。