何軒のジュエリーショップに行けばいい?

ジュエリーショップを見る平均値

ジュエリーショップは何軒もあって選びにくいというケースはよくあります。そのため、複数のジュエリーショップを見に行くことが一般的です。 下見に行くショップの平均値としては4軒程度が多いとされています。多くの人が5軒以内に絞り込むことが多いですが、中には15軒も回ったという人もいます。 2人で気に入った結婚指輪を探したいという場合には、ショップに行くというのも一つの手段ではあります。しかし、効率的ではないため、あらかじめ雑誌やWebを使って情報を集めておくことがオススメです。気になった指輪があればそれを取り扱っているショップに行けば、スムーズに購入できます。 また、実際に見てこだわりたいという場合には先に女性がショップを見て絞り込み、後から男性と回るという方法もオススメです。

1日で回れる軒数とポイント

一般的にジュエリーショップは繁華街に集中しているため下見に行きたいという場合、同エリアに集まっていれば1日でいくつかショップを巡ることはできます。
しかし、結婚指輪は二人で決めるものですので二人で休みを合わせていく場合、2~3軒程度が限界だと考えられます。ショッピングが好きな女性であれば2~3軒程度は余裕だと思いますが、男性にとっては2~3軒程度が限界だと考えられます。
特に男性の場合指輪にあまりこだわらないという人は多く、あまりショップを回りすぎると飽きてしまいます。男性が飽きないためにもショップを複数下見する場合には休憩を挟んだり、午前中に1軒、午後に1軒など飽きない工夫をすることが大切です。